【まるわかり】クレジットカードの選び方ガイド

クレジットカードを使う目的

カードの選び方で重要なのが、自分のライフスタイルに合わせたカードを選ぶことです。

たとえば百貨店で買い物をすることが多い女性なら、その百貨店が発行するクレジットカードを使えばポイントがたまりやすく、さまざまな特典が受けられるのでお得です。

一方、海外出張が多いビジネスマンなら、海外でも使える店舗が多いカードが便利です。

どのような目的でカードを使うのかを考えれば、自分にぴったりのカードが選びやすくなります。

私はよく利用する百貨店が発行しているカードを選びました。ポイントがたまりやすく、お得です。

利用店舗数

せっかくカードを持っていても、加盟店が少なく利用できる店舗が限られているのでは宝の持ち腐れです。

旅行時などに使うことも多いですから、海外や全国で使えるお店が多いカードを選ぶのもポイントです。

私は海外旅行はほとんどしないので、国内で使える店舗が多いカードを選んでいます。

ポイントがたまりやすい

クレジットカードの利用者の多くが、ポイントがたまるのを楽しみにしています。ポイント還元率が高く、自分が欲しい商品やサービスと交換できるカードを選びましょう。

ポイントをためるのは楽しいですね。私は百貨店のカードでせっせとポイントをためています。

アフターサービス

クレジットカードでは、手厚いアフターサービスも重要なポイントとなります。

カードの紛失や海外でのトラブルなど、何かあったときにていねいに対応してくれるカード会社なら安心です。

海外でも日本語で対応してくれるカード会社もありますから、海外へ行くことが多い人はそのようなサービスがある会社を選ぶことをおすすめします。

海外トラブル以外でも、何かあったときにインターネットや電話で連絡すると、迅速に対応してもらえる会社だと安心です。

私は中小規模のカード会社を選びときには、その会社に電話してどのようなアフターサービスが用意されているのか確認しています。

クレジットカードを比較するときのポイント

カード会社

信販会社から金融機関、デパートなどクレジットカードを発行している会社はたくさんあります。

どの会社を選ぶかを決めるだけでも、カードが比較しやすくなります。

カードを発行する会社は大企業から、地元でしか知られていない中小規模の会社のものまでさまざまです。基本的なクレジット機能に違いはありませんが、大手の方がセキュリティが強化されていることが多く、アフターサポートもしっかりしています。

その一方で、中小規模のカードはポイントがたくさんつく、年会費が無料などユーザーにとってお得なサービスがついているものが多いのが特徴です。

私はよく買い物に行くデパートが発行しているクレジットカードを使っています。ポイントがたまりやいのでお得ですよ。

年会費

クレジットカードの会員になると年会費が必要になりますが、クレジットカードによっては年会費が無料なものもありますし、セレブ向けのクレジットカードの場合は年会費が10万円以上など高額なカードもあります。

年会費を節約したい人は、年会費無料のもののなかから好きなカードを選びましょう。

しかし、出張が多いので空港サービスを使いたい、コンシェルジュサービスを利用したいなど、ショッピング以外のサービスを利用する場合は、年会費が高いカードほど、これらのサービスが充実しています。

私の場合は普通にショッピングに使うだけなので、年会費無料のものを選びました。

ポイント

ポイントがたまりやすいかどうかも、重要な比較ポイントです。インターネット通販や普段の買い物の決済のほとんどをクレジットで行う人は、ポイントがたまりやすいカードほどお得です。

私は、インターネットでショッピングをするとき用に、楽天カードを持っています。

サービス

クレジットカードでは、さまざまなサービスを提供しています。ゴルフ料金が半額などのサービスもあります。サービス内容を比較検討して、自分に合ったものを選びましょう。

私は特にこのようなサービスを必要としていないのですが、夫がETC付きのカードを利用しています。